狭山市広瀬東 K様邸 2013年9月竣工

今住んでいる社宅が狭くなってきたので一戸建てに住みたい

建て主様の家造りはこの思いから始まりました。

しかし、一戸建てという希望はあっても

分譲住宅の購入か、土地から探して注文住宅で建てるのか

明確には決まっていませんでした。

そのため、方向性が決まるまで少し時間はかかりましたが

家造りが始まってからの決断は早くスムーズに進みました。

 

また、国の政策の一つである 「地域型住宅ブランド化事業」 の採択を受け

長期優良住宅や性能評価制度の利用

採択を受けるための独自基準などもクリアーし

より性能の高い家ができあがりました。

 

 

小林邸施工例用加工写真.gif

 

 

 建物概要
 場所:狭山市広瀬東地区内
 敷地 面積:115.81u
 建築 面積:64.59u
 1階床面積:50.51u/2階床面積:53.82u/延床 面積:104.33u
 施工床面積:117.59u

 建物総工費:約2050万

 ※消費税、設計料、保険料、検査料、長期優良住宅申請、性能評価申請、等含む(外構工事別)

 

 

▲このページのトップに戻る