家づくりの特徴

 

 

 設計・現場監理・施工の一貫体制

自社で設計、現場監理を行い、自社で施工をする一貫した家づくりで無駄な部分をはぶき

デザイン性の高い住宅を一般的な価格よりも20%安く建てることを目標にしています。

  

 

 少数精鋭

設計部・工事部・開発測量部・各部署に専門家が一人ずつおり

必要最小限の人数で1棟1棟丁寧に家造りを行っています。

 

 

 時間をかけて、ていねいにご説明します

家づくりの進行は全て建て主様のペースで進めています。

納得していない段階で先へ進むようなことは絶対にありません。

 

      

 経費のかかるモデルハウスは建てません

モデルハウスは、あなたの想像以上に経費がかかり

その費用は全て建て主様の契約金額に跳ね返ります。

 

 

 自社ビルを造りません

事務所は、駅から少し遠くて土地の賃料がとても安い場所にあり建物は平屋です。

駅に近い人通りの多い場所で、きれいな建物に入っていれば信用もされるでしょう

        しかし、その維持費も建て主様から頂くことになるので自社ビルは必要ありません。

 

 

 歩合制の営業マンは雇いません

大手ハウスメーカーのトップ営業マンは、年収が1000万を超える人もいるそうです。

そんな営業マンを雇えばもちろん仕事は増えるでしょう。しかし、家の金額は高くなります。

        私共は営業マンをおかず各専門職のプロが少人数で協力しながら家を建てています。

 

  

 宣伝広告費はほとんどかけません

私共が費用をかけて宣伝をする時は、見学会の広告くらいです。

しかも、枚数は周囲の住宅会社と比べると半分以下です。

        内容も、家造りの情報をお伝えするようなもののみとなっています。

 

 

豪華なカタログや資料は作成していません

豪華な資料は思っている以上に費用がかかります。

私共は、そのような資料を作成して配るのではなく

        実際に建っている家を必ずご見学して頂いております。

 

 

 当社の家づくりの流れはこちらになります。 

→ 家づくりの流れ

 

 

 

▲このページのトップに戻る