まず家造りは何からはじめたらいいですか?

まずは、住宅業界の仕組みを知ってください。

そうすることで

あなたがどういった会社に依頼することがいいのか

ということが自然に解るようになるはずです。

見た目だけの情報に惑わされないように気をつけてください。

無理やり営業しないって本当?

私共は、設計を担当する建築士が営業まですべて行っています。

家造りの依頼をされた方、頼って相談にこられた方

などの対応をするだけで精一杯です。

ですから、依頼を受けていない営業や一方的な営業など

そういった業者本位の営業は一切行っていません。

土地探しからお願いすることは可能ですか?

土地探しから一緒にお手伝いしています。

土地を探すのにも当然重要なポイントがあります。

設計事務所として土地だけではなく

建物まで視野に入れた包括的なアドバイスを行っています。

また、協力業者の不動産会社は

大手から、町の不動産屋さんまで数多くいます。

ですから、必ずあなたにあった土地を見つけることができます。

土地探しからでも遠慮なくお声掛けください。

注文住宅ってどこまで自由なのですか?

基本的に全て自由なのが注文住宅です。

プランも一から検討します。仕様も一つずつ選びます。

 

注文住宅なのに

間取りに制約があり造れない、造れても高額な追加がかかる

間取りは自由だけど、仕様が決まっていてオプションだらけ

などのようなことは一切ありません。

坪単価いくらでたてられますか?

当社では、建て主さまのご要望と予算に合わせて家の提案をしています。

そのため家の金額もさまざまです。

ですから、いきなりプランも仕様も決まっていない段階で

「坪単価いくら?」 と聞かれても答えようがありません。

 

参考としてお話ができるとすれば

今まで私共へご依頼頂いた建て主さまの実際の坪単価です。

一番多い価格帯は、本体工事で40万〜45万

総額で 50万〜55万 といったところです。

オプションはどれくらいかかりますか?

オプション(追加)は、ほとんどありません。

契約まえに全ての仕様を決めその内容を盛り込んだ見積書を作成し

総合計金額を提示したうえで契約を行います。

ですから、契約後にどうしてもこれを追加したい

というお話がない限り追加がでることはありません。

 

たまに追加が何百万なんて話を聞きますが

値段を安く見せるために本体工事だけの金額を提示し

その他のものをすべてオプションなどにする

なんて手法もあるのでお気を付けください。

設計費用は無料ですか?

設計費用は無料ではありません。

詳細設計の作業に入る前に設計費を頂いております。

見積書の中にもしっかりと設計費を提示しています。

 

中には 「設計は無料です!」 という住宅会社もあるようですが

設計を無料で行うことはできません。

プランもしない設計図も書かない

ということであればそれも考えられますが

そのような状況はほとんど考えられませんよね。

ですから必ず費用は発生します。

建築工事はどこがするんですか?

請負契約は、和弘設計と行います。

当然工事も和弘設計が行います。

現場の調整・確認は、当社の現場監督が一貫して行います。

また、設計事務所として現場の監理を設計部が行い

2重で現場チェックを行います。

契約後もプラン変更できますか?

契約後は構造に関わる大きなプラン変更はできません。

また、役所の申請や構造計算を行った後の場合

対応はできますが別途費用が発生します。

 

実際は、そのようなことがないように

契約の前に納得のいくまでプラン検討にお付き合いしますので

ほとんどそういったケースはございません。

家造りにかかる期間はどれくらいですか?

木造2階建て延べ床面積30坪程度の家であれば

本体工事で4ヶ月程度の工期を頂いております。

その後、外構工事、見学会、予備日、で1カ月

合計5ヶ月となります。

 

建て主さまからの設計変更依頼や

天候などにより工期が延びることはありますが

これより工期が短くなることはありません。

職人さんがしっかりと家を造ることができる適正工期を守っています。

工事現場を見ることはできますか?

いつでも好きなだけ見学できます。

工事現場を隠すようなことはしません。

当社は、建て主さまに信頼して頂くための手段として

実際の現場を見て頂くということを基本にしています。

全ての現場を見学して頂いても結構です。

アフターや定期点検はどうなってるの?

毎年、一年に1回、年末にお宅を訪問させていただき

問題がないか聞き取りをおこなっています。

また、家に不備がでた場合はいつでも建て主さまのもとへ駆けつけます。

 

大手の住宅会社のようにアフターは外部へ委託し

「依頼したらまったく知らない人が来た」 ということもありません。

 

保障はどうなってますか?

現在、消費者保護の観点から法律が施行され

すべての引渡し物件に保険をつけなくてはいけないという状況になりました。

私共は法律施行前から保障制度を任意で利用しており

現在も同じ保険会社へ依頼しております。

保険は、住宅保障機構さんの

「まもりすまい保険」 を採用しております。

▲このページのトップに戻る